黒猫陛下の書斎

「試筆」とは、試し書きのことではない。

ペンクリニック日程情報の探し方

■おことわり

本来、当ページではおよそ5年にわたりペンクリ日程を調査・掲載してきましたが、2019年末を以て更新は停止しました。

ただし、ブログ自体は低速ながら今後も続けていく予定です。

 

ペンクリニックの情報は、ドクターの所属組織や、開催店舗などによって発信元がバラバラであるため、1ヶ所で網羅的に確認することは現状不可能です。一部、都道府県別にまとめられているページを過去に見たことはありますが、そこに載っていない開催情報も多々あったりして、やはり完全ではない。自分で探すのが最短で確実です。一度やり方を覚えてしまえば、それほど時間もかかりません。

 

f:id:ochsk:20200103003459j:plain

 

 

検索の仕方は2つあります。1つはグーグル、もう1つはツイッターです。まずグーグルからいきます。普通に「ペンクリニック」でググると、多少は運よく日程情報も出てきますが、大半は個人の体験記(ブログ)であったり、過去の、それも下手すると去年以前の情報だったりします。それらを検索結果から省くには、ひと工夫が必要です。それは、「ツール」を使うこと。上の写真に、「ペンクリニック」で検索したときの画面が写っていますが、右上に「ツール」という項目がありますね。そこを押してください。すると「すべての言語」「期間指定なし」「すべての結果」という3項目が現れます。そのうちの「期間指定なし」を押して、プルダウンメニューの中から「1ヶ月以内」を選択してください。そうすると、検索結果を1ヶ月以内に更新されたものに限定して再表示することができます。

 f:id:ochsk:20200103005041j:plain

 

これだけで、検索結果はこちらが欲する内容にずいぶん近づきます。それを上から順番に見ていって、書店や文具店のホームページ、ブログでペンクリニックの開催をお知らせするページに当たったら、それを新規タブで開いておくなり、ブックマークするなりして、あとでまとめてチェックします。いちいちページを見て、また検索結果に戻ってを繰り返すより、そのほうが早い。ペンクリの情報があるかどうかは、ページを開く前から、タイトル下の数行の概要で判断できるはずですが、「疑わしきは見る」の原則です。やがて有益でないページが連続して出てくるようになったら、いったんそれでおしまいです。次は、検索結果の期間指定を「1ヶ月以内」から「1週間以内」に変更して、もう一度見てみます。そこでは、「1ヶ月以内」で出てこなかった鮮度の高い情報が出てくる可能性があります。さすがに「24時間以内」はあまり収穫がないので、「1ヶ月以内」と「1週間以内」の2つで見ておけば大丈夫です。

 

f:id:ochsk:20200103010535j:plain

 

上の写真に写っているのが、「1ヶ月以内」で絞り込んだときの検索結果1ページ目です。1件目(百貨店関係)のページに目的の情報があるかは微妙ですが、その下はすべて日程情報がありそうだなということがわかります。

 

あとは、検索ワードを「ペンクリニック」以外、たとえば「万年筆 クリニック」にしたりして検索する方法があります。人によってはペンクリニックというワードを使わずに万年筆クリニックや万年筆の調整と言ったりするので、「ペンクリニック」だけで検索していると、取りこぼしが出る可能性があります。

 

また「ペンクリニック」で検索したときに、医療用語と思われる「ペインクリニック」のページが検索結果に紛れ込むことがよくあります。ペインクリニックを検索結果から省くには、検索ワードを「ペンクリニック -ペインクリニック」や「"ペンクリニック"」とする方法があります。キーワードの前にマイナス(ハイフン)を付けると、検索対象から除外されます。ダブルクォーテーション(")で挟めば、完全に一致する文言だけを検索し、似てるけど微妙に違う文言は除外されます。これらの検索の仕方は、これから説明するツイッターでの検索の際にも使えます。

 

f:id:ochsk:20200103133120j:plain

では続いてツイッターでの検索です。上の写真のように、ツイッターの検索窓に「"ペンクリニック"」と入力して検索し、「最新」のタブを選択して、関連ツイートを時系列に並び替えます。ツイッターに投稿されるペンクリニック情報の多くは、実施店舗の公式アカウントと、一般ユーザーによるものです。一般ユーザーの投稿も、情報の裏付けとなるURLや写真が貼ってある場合は、参考にしていいと思います。

 

「検索フィルター」の下に、「高度な検索」があります。これを使うと、さらにツイートを絞り込むことができます。日付で絞り込むことで前述のグーグルと同じ効果が得られます。

 

f:id:ochsk:20200103133615j:plain

 

あとは念のため「万年筆 クリニック」でも検索しておきます。

 

フェイスブックで告知している店舗もあるようですが、自分はフェイスブックをやっていないので、フェイスブックでの検索はできませんでした。ただ、グーグルの検索でフェイスブックのページが出てくることはありました。まあ、グーグルとツイッターで検索していれば十分かと思います。

 

この方法で月に一、二回検索していれば、ネット上のペンクリ情報はほぼ集まります。たぶん。