読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫陛下の書斎

「試筆」とは、試し書きのことではない。

筆まめになるための面倒臭くない方法

最近の“郵活”事情 大学時代にポスクロ(海外文通プロジェクト)の存在を教えてもらってから2〜3年は、ポストカードや切手に一番お金をかけていた時期だった。ひと月にポストカード20枚とか、記念切手数千円分とか、そういう感じだった。ポスクロは楽しい。届…

封筒を作ろう

一般的な封筒の作り方にある問題点 文通に親しむ人は、便箋や切手はもちろん、封筒にもこだわる。封筒は手紙の第一印象だ。封筒がどんなものかによって、中身に対する期待感はずいぶんと変わってくる。ありきたりな無地の封筒と、どこで手に入るのかわからな…

ポスクロはギャンブルだ

文通(手紙)についても書くと決めたので、今回は俺が手紙の世界に入るきっかけとなったポスクロ(Postcrossing)について書いてみた。 ポスクロを始めた時期ときっかけ ポスクロの存在を俺に教えてくれたのは、当時知り合って間もない大学の後輩だった。な…